台湾で詐欺に遭ったので探偵に調査を依頼するには

台湾国内での詐欺被害は非常に増えております

台湾国内での詐欺被害の深刻化

台湾で日本人が騙されたら

台湾で詐欺に遭った場合

近年台湾では詐欺による被害が深刻化しております。その中でも日本人を狙った組織も増加しており、こちらにも台湾での被害相談も多数きております。
台湾で被害に遭われた場合現地の警察に行って被害届を出すのですが、まずは証拠提出、相手がいない場合など細かく詳細を説明しないといけません。台湾語が話せない場合は通訳を連れて行かないと話もできません。ほとんどの詐欺の場合、証拠が不明確であったり、現金を手渡しで受取書など証拠(契約書、借用書など)ない場合が多いです。まずは事態を把握しどのように進めていくか冷静に考えましょう。

トラブル調査
無料相談
24時間無料相談
自分では情報収集が困難だと感じたら、トラブル調査専門の担当者に相談してみましょう。トラブル解決に必要な情報の種類など調査に関するお問い合わせは、お電話・メールにてお受けしております。全国どこからでもご利用可能です。

事態を把握後の動き方

まずは状況の確認

まずは相手と連絡が取れるかどうか、情報は何を持っているか、証拠の書類やメールなどは何があるかなどの状況を確認しましょう。ここで危険なのは自身で勝手に動いて相手の家に行ったり、監視をしたりした場合、証拠など無かった場合は自身が追い込まれる場合も御座いますのでご注意ください。
現況を整理し、こちらの相談所に連絡し無料相談をしましょう。

トラブル
調査費用見積り
無料見積もりサービス
トラブル解決に必要な調査を依頼する際は、事前に調査費用の見積りを確認しましょう。ご予算に応じた調査サービスをご提案しています(調査費用見積りはお電話・メールにて可能です)

調査方法

台湾での調査方法とは

相談後にご依頼いただいた場合、まずは台湾の現地調査員に状況を伝えます。相手が現地にいる場合は自宅、会社の調査、張り込みなどを行い、相手(法人)の素行調査、実態調査を致します。
その後、でてきた情報を元にどのように進めるのが最善かお伝えいたします。まずは無料相談にてご相談ください。また、台湾語、日本語が話せる現地スタッフも常駐していますので、即日捜査も可能です。

            
トラブル調査
お申し込み
調査(情報収集)依頼のご案内
トラブル調査は、解決の為に必要な情報収集のために行うものです。必要な情報を必要な分だけ収集することで費用対効果の高い結果を得ることが可能です。自分で探偵事務所などを探し、依頼するよりも低費用での依頼が望めます。

台湾の調査の費用例

台湾調査費用例

  • 台湾人に投資詐欺に遭って逃げられたので、相手の居場所を調べて欲しい
     
    調査費用 50万円 + 諸経費
     
    相手を見つけ住所を報告。その後依頼者の方は台湾で警察に被害届を出し、裁判する流れになりました

 

  • 日本のアクセサリーを買いたいと言われ先に商品を台湾に送りました。その後連絡取れなくなったので探してほしい
     
    調査費用 35万 + 諸経費
     
    現地のオークションで送ったアクセサリーを販売していたのでそこから住所を突き止めました。後日依頼者から連絡があり、話し合いの末お金と迷惑料を支払ってもらい相手と和解しました、との事でした

            
トラブル調査後の
解決サポート
トラブル調査後は、収集した情報を提携先の専門家が引き継ぎ解決への対策を講じます。自分では解決困難なトラブルでもスムーズに対処することができるため、自分で専門家を探す必要もありません。また、解決までのサポートはトラブルサポートアドバイサーが丁寧にご案内していますのでご安心ください。
お問い合わせはお気軽に。全国無料相談 0120-862-506|24時間いつでも受付 メールの方はこちらからどうぞ
24時間トラブル調査無料相談フォーム あなたの抱えるトラブルについて調査担当者に直接ご相談できます。

※送信した情報はすべて暗号化されますのでご安心下さい
※送信後48時間以内に返答が無い場合はお問合せ下さい
※お急ぎの方はお電話も可能です

お名前(偽名でも可)
お住まい地域
ご連絡先(固定または携帯)
メールアドレス

※携帯アドレスはPCからの受け取り可に設定して下さい

トラブルに至った経緯
現時点での被害状況
希望・要望
解決にかける希望予算

▲ページトップへ
HOME > 台湾で詐欺に遭ったので探偵に調査を依頼するには